別府地獄めぐり№3

咲 夢

別府地獄めぐりも 残り2つです。(*^▽^*)
国指定名勝の地獄と言われる4つ(血の池 龍巻 海 白池)
その中の2つ 別府の地獄のなかでも最大の【海地獄】
和風庭園にある池の【白池地獄】です。 


 まずは 国指定名勝海地獄
茅葺屋根の長屋門が迎えてくれます。
平成12年に改装したそうです。
小雨だからか 立派な茅葺屋根が一際しっとり綺麗!!
古くから海地獄の象徴的な風景になっているそうです。


入ってすぐ目に入るのが綺麗な綺麗な庭園。
地獄とはかけ離れた美しさがあります。
今は躑躅の時期で 緑と躑躅の風景が鮮やかでした。
20190502162704739.jpg
入ってすぐに おいしそうな可愛い看板【極楽饅頭】
天然温泉の高熱噴気を利用して蒸していて(中段中央pic)
買って帰って復路さんふらわあで食べましたが
形が小さくて可愛くて ちょっとしょっぱあまくて
いくらでも食べられちゃう!!絶品でした。
もっと買っておけばよかったなぁ。ボソヾ(´ε`*)ゝ

コバルトブルーの涼し気?な海地獄
でも 98℃あるそうで 黙々と立ち上る湯煙りに
圧倒され 見とれてしまいました。


海地獄の右側には鳥居が見え 白龍稲荷大神という神社が
山の上にあり 家内安全 商売繁盛 交通安全のご利益が・・・ 
鳥居の赤と海地獄の青がコントラストになっていて とっても綺麗!
20190502162733731.jpg
温泉熱を利用して 大鬼蓮(オオオニバス)や
睡蓮なども栽培していて この時は ちょうど育苗の時期でした。
少しの睡蓮のお花しか見ることが出来なかったけれど 
可憐できれいでした。 5月上旬~11月下旬が見ごろとか。。。
大鬼蓮の大きい葉っぱは子供なら人間でも乗れるサイズまで育つそうで
8月には実際に乗れるイベントが開催されるらしいです。

足湯 赤池 そして大きな売店や展示室もありましたよ。
お土産物も沢山おいてありました。(´ー`*)ウンウン



さて 最後は国指定名勝白池地獄です。

入っていくと緑豊か静寂に包まれ ホッとできる雰囲気。
一遍上人の像があり 鉄輪温泉を開祖したと言われています。
建治2年(1276年)に別府に辿り着き 地獄と呼ばれ荒れていた
鉄輪一帯を書経で静めたそうです。思わず一礼 合掌しちゃいました。
20190502162758456.jpg
県指定重要文化財である【原石幢かいがはらせきとう】と
【国東塔(くにさきせきとう)】もあります。


和風庭園の中に 青みがかった白色の池が広がる地獄。
それが【白池地獄】なんですね。
噴出時には透明な湯が温度と圧力の低下により
青白く変化しているものなのだそうです。(95℃)

敷地内には温泉熱を利用した熱帯魚館もありました。
20190502162823648.jpg
アマゾンに生息するピラニアやピラルク等
各種の珍しい熱帯魚を見ることができました。

なんていえばいいのかなぁ。。。。緑の茂みがあり
観光客もすくなかったせいもあるのかな?
静寂でしっとりとして心が落ち着く 心やすらぐ地獄でした。
咲夢の一番お気に入りの地獄かもしれません。(´∀`*)ウフフ

20190502182040807.jpg 
4/24 朝8:00から巡った
7つの地獄 11:30に終わりました。

動時間も含め3時間半
地獄めぐりというけれど まるで極楽 
とっても充実して 心安らぎ 癒され楽しめました。

次は ランチ編です。 続きます。


ご覧くださって ありがとうございました。(*^▽^*)







関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply