さんふらわあ・あいぼりで帰路へ

咲 夢

別府駅のバスターミナルから亀井バスにのって 別府国際観光港まで
入船手続きを終えて ちょっと時間があったので お土産物をみたり
さんふらわあ歴史館で歴代のさんふらわあの模型を見たりしました。


可愛い顔出しのパネルもありましたよ。

入船して。。。部屋に行く前に ドアがあいていたので
ツーリストベッド8人部屋の画像をとらせてもらいました。(上画像左下)
この後若者団体?さんが貸し切り利用してました。(*^▽^*)

私たちはまたツーリストベッドの4人部屋個室を貸し切り利用です。

さて お風呂も入ってゆったり 夕食は レストランバイキングは
やめて。。。大分と別府でチョイスしたものを持ち込みました。


つぶらなカボスは 船内で購入。
おいしかったぁ!!すっきり爽やか!
鶏天弁当(息子がチョイス)穴子寿司(相方がチョイス)
山海三昧の駅弁(咲夢がチョイス)
山海三昧弁当は JR駅弁大会でグランプリを受賞したもので
それを知ったら食べたくなって購入したんです。
三人でシェアして お部屋で食べました。
船の中じゃない感じでしたよ。持ち込みも楽しい。
鶏天弁当は さんふらわあ船内にレンジが有るので温めて
カップのお味噌汁も船内売店で購入して 美味しく頂きました。
ちょっと 足らなかったのでチキンラーメンの自動販売機が
船内にあったので購入して これも美味しく頂けました。

こういうのって お家で食べるより一段と美味しいんですよね。
雰囲気に弱い咲夢家ですね。ヾ(´ε`*)ゝエヘヘ

夜は 早めに まず息子がグースカ そして相方・・・・
咲夢は 荷物の整理をしてから いつの間に寝ていました。

4/25朝 4:55に目覚め 5:00から朝風呂に入り
朝食は バイキング しっかり食べましたよ。
⇩これ咲夢が食べたもの。

おかゆがとってもおいしかったのと朝カレーがとっても美味しい
パンもヨーグルトも。。。旅に出るといつも家族が
ビックリするくらい食べる咲夢です。ヾ(´ε`*)ゝエヘヘ
食べていると そろそろ大阪ATCが見えてきました。
そして。。。このさんふらわあ弾丸フェリーは終わりました。


息子が計画たてたもの記載しておこう。思い出の一つ。

0泊3日さんふらわあ弾丸フェリーの旅】
2019.4/23(火)~4/25(木)
🚢大阪4/23  さんふらわあ あいぼりに乗船 19:05出港
🚢別府 4/24 別府国際観光港6:55着

◎亀井バス利用
🚌さんふらわー前 26番 7:25 (7:53)発 
🚌血の池地獄       7:42 (8:13)着 
★地獄めぐり(血の池・龍巻) 

🚌血の池地獄 26番 9:31発 
🚌鉄輪                  9:38着 
★地獄めぐり
鬼山地獄にて ワニの餌付け10:00~
★もと湯の宿黒田やレストラン海山の蔵にてランチ🍚
黒田やさんにて♨温泉

🚌鉄輪 5 番13:23発(7番 13:36発)
🚌別府       13:39着(13:49着)
★別府散策
🚞 別府 15:06発 
🚞大分  15:21着 
★JRシティ大分散策 
🚞大分 16:12(30)発 
🚞別府 16:25(42)着

 🚌別府     26番 17:31発 又は 20番 17:35発
 🚌さんふらわあ 26番 17:42着 又は 20番 17:46着

🚢別府 4/24 別府国際観光港18:45出港 
🚢大阪 4/25 大阪さんふらわあターミナル着
🚞帰路へ
★黄色の箇所は順序が変わる場合があります。

これを相方と私に一枚ずつコピーしてくれたのです。

息子本人は まだ 連れていきたかったところが
あったようですが(^^ゞ
充分楽しめたよぉ!!
温泉にも入れたし余裕を持った時間割だったよう。
みんな笑顔で過ごせたもの。ありがとうね。息子
充分!!別府滞在時間12時間。
楽しすぎてあ!っという間だったけれど充実した一日でした。

買ってきたお土産の一部

本当に楽しい思いをさせてもらいました。
また次の計画を立てているようですが。。。。
今度は冬ごろだね。って
また 咲夢は さんふらわあの旅が出来たらいいなと思っています。
今度は 鹿児島だったらいいな。 
去年新しくなった【さんふらわあ さつまorきりしま】に
乗船してみたいな。(´∀`*)ウフフ

交通費を出してくれた息子 そして一緒に計画を立ててくれた相方に
感謝です。 
咲夢は しあわせものだなぁ!なんちゃって。ヾ(´ε`*)ゝエヘヘ

また しっかり お仕事しますぅ おうちのことも手抜きながら
していきますよぉ。 だってご褒美の方がおっきいから。
楽しく お仕事もしていきます!!!


小さな旅 ご覧くださって お付き合いくださって
ありがとうございました。(*^▽^*)




関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply