茜丸匠味シリーズ「あんこ」 を使って

咲 夢

株式会社茜丸さんの茜丸匠味シリーズのあんこを使って 
まずは・・・・少し季節的には 早いけれど【さくらもち】を・・・
関西風の道明寺粉をつかってつくりました。
今回は 初めて使う ピンク色に色付けされた道明寺粉を使いました。

008-06.jpg

【桜餅 10~12コ】
①道明寺粉100gは さっと洗って 水160gに浸して30分位 浸しておく。
②鍋に 水55gと砂糖70gを加えて 火にかけ砂糖が溶けたら
 ①の道明寺粉を入れて ほぐし 混ぜながら しっかり火を通す。

008-00.jpg
③②の鍋底に道明寺粉の膜がついたら 火を止め 濡れ布巾をかけ
 その上にラップをかけ 休ませる

008-01.jpg
④あんこを丸める
 茜丸匠味シリーズ京都宇治抹茶餡と 
咲夢の手作り小豆餡 それぞれ20gずつ10~12コ 用意する。

008-02.jpg
⑤③の道明寺粉を10~12等分して 餡を包む

008-03.jpg
桜の葉は 水で洗い 塩気を少しぬいておく。
桜の葉で包む

008-04.jpg
かわいい 桜色の桜餅ができあがりました。
茜丸匠味シリーズ京都宇治抹茶餡は 抹茶の風味が良い餡で 道明寺粉とすごく合う! 
小豆あんより 美味しい!って 家族のお気に入りになりました。o(*⌒―⌒*)oにこっ♪

そしてもうひとつ 滋賀羽二重餅粉を使った【大福もち】を つくりました。

008-12.jpg

レンジで簡単につくりました。
008-08.jpg
滋賀羽二重餅粉100g(なければ 餅粉) 砂糖50g 水110~120g
混ぜてラップをしてレンジに かけます 3分→混ぜて2分→混ぜて1分 
生地に透明感があり、伸びやかな粘りが出たらOK! 
レンジによって 違うので 様子を見てくださいね。(10個分です)
 
008-09.jpg
餅とりこ(なければ 片栗粉)にとって ひとまとめ

008-10.jpg
茜丸匠味シリーズ 焙煎黒ごまあんと咲夢の手作り小豆餡を
それぞれ20gずつ用意しました。

008-11.jpg
咲夢は 材料を2倍用意して 羽二重餅(あんこのはいっていない)もつくりました。(画像なし)

株式会社茜丸さんの茜丸匠味シリーズのあんこは
初めて使いましたが 甘さを控えて それぞれ 素材を大切にしたあんこです。
口どけもいいし 美味しい餡です。o(*⌒―⌒*)oにこっ♪

【茜丸匠味シリーズ京都宇治抹茶餡】
0090040000012.jpg
最高級の京都・宇治抹茶を使用した、抹茶あんです。
甘みを抑えて、上品な味に仕上げています。
すっきりとした甘みと、きりっと香る抹茶の極上餡です。

【茜丸匠味シリーズ 焙煎黒ごまあん】
0100050000012.jpg
ごまメーカー「かどや」さんの黒胡麻と有機黒糖を配合。
ごまの風味をしっかりと立たせつつ、あっさり上品に仕上げた
茜丸のヒットあんこです。

あんこ専門メーカー茜丸ファンサイトファンサイト参加中
関連記事
Posted by咲 夢

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply