目からうろこが・・・これは使える!ゼラチン・アガー

咲 夢

コラーゲンの専門店 ニッタバイオラボ さんから 
モニプラさん経由で届いた品
顆粒タイプのゼラチン 「ニューシルバー」 
粉末タイプのゼリーの素 「クールアガー」 
そして活用術の冊子。

顆粒タイプのゼラチン 「ニューシルバー」 

牛骨、牛皮由来の標準的なゼラチンです。
においが軽減されて素材の持ち味を活かせ
料理やスイーツなど幅広いメニューに使える
手軽にお使いいただける顆粒ゼラチン。
独自製法によりふやかす手間なし 直接お湯に振り入れて溶かせる
ということが 特徴だそうです。

ゼラチンってたまに ご飯を炊くときに 
少量入れると艶よくふっくらするので用いてましたが 
ほかは。。お菓子つくりにしか 使ったことがない私です。
でも ふやかす手間が面倒でしたが この「ニューシルバー」
ふやかす手間がいらないってことだし活用術を見ていたら 
いろんな料理にも使えることが分かりました。

まず 私の得意とする(自画自賛ですがヾ(´ε`*)ゝエヘヘ)
炒飯に使ってみました。
えええええ?と思いますよね??私も活用術の冊子を見るまでは
知らなかったんですよぉ。(´∀`*)ウフフ

フライパンを熱したら 溶き卵 そして温めたご飯を入れ炒めます。
次に 具材を入れます。そして軽く混ぜたら パラリンコ
顆粒タイプのゼラチン 「ニューシルバー」を入れて 炒めます。
味付けをしたら 出来上がり。
いつも以上に パラパラっと仕上がってご飯の粒一つ一つが
立ってるっていう表現でいいのかな?
もう 目からうろこが落ちちゃいましたよぉ!!

そしてね もう一つ。。
この炒飯の残りを お弁当に持っていったんですよ。

もちろん 温めなおして 冷ましてから お弁当箱に入れて。。。
そしたらね パラパラで 冷めてもすんごく美味しくて
パラパラだけどパサついてなくて 美味しい!!!!
これはどうしてか?と考えたら・・・・・・
 顆粒タイプのゼラチン 「ニューシルバー」のおかげなんですね。
炒めていてるときに適度に 水分をとってくれて艶よく美味しく
してくれてるんですよね。 だから 冷めても美味しいし 残り物を
温めなおして 冷ましてお弁当に入れても パサつくことなく
そのままの味で美味しく頂けたんですよね。

次に作ったのは。。。。
ごま豆腐
ごま豆腐って結構面倒で なかなか作りたいと思わなかったのです。
本来は 本葛?で作るらしいのですが。。。。
 顆粒タイプのゼラチン 「ニューシルバー」で簡単に
そしてめちゃくちゃ 美味しく作ることができました。

私は 黒胡麻で作りたかったのですが 
黒胡麻ペーストが売っていなかったことと
お家に白胡麻ペーストが残っていたので それを使って
作ってみました。(頂いた活用術の冊子には白胡麻ペースト使用)
ふやかさないで そのまま振り入れて いとも簡単にできたのには
ビックリでした。そして お味は。。。。。。。。。
家族も 大変喜ぶ お味に仕上がりました。
もっちり感は少ないですが くちどけが良くごまの香りが
口いっぱいに広がって わさびとよく合う。゚゚(⌒∇⌒)

以前ごま豆腐は 家族があまり美味しいとは
言わなくて(^^ゞ 頂き物だったんだけれどね。
すっごく 食べてくれるか心配してましたが めちゃくちゃ美味しくて。(*^▽^*)
『なかなか 美味しいやん。』『香りも良いし くちどけがいいし』と。。。
今度は 白黒で作ってみたい。白胡麻豆腐と黒胡麻豆腐
見た目も綺麗かな?って想像しながら。。。(´∀`*)ウフフ

気をよくした私は。。。。インスタントの焼きそばにも
 顆粒タイプのゼラチン 「ニューシルバー」を使ってみましたよ。(*^▽^*)

まず 野菜を炒めるときに 
顆粒タイプのゼラチン 「ニューシルバー」を振り入れ
塩コショウで味付けして お皿にとります。
そしてインスタントの焼きそばを作ります。
麺がほぐれ水分がなくなってきたら 炒めた野菜を入れて
 顆粒タイプのゼラチン 「ニューシルバー」を振り入れ
合わせ 付属の粉末ソースをいれて混ぜ合わせ炒めます。
べっちゃっとせず サラリとしていて麺離れもよくて
野菜もシャキシャキの仕上がりでした。
インスタントの焼きそばとは思えないほど 
美味しい焼きそばが出来ました。

 顆粒タイプのゼラチン 「ニューシルバー」
他にも 色々使えて 本当に便利です。
ふやかさないで使えるのが 一番気に入っています。ヾ(´ε`*)ゝエヘヘ





粉末タイプのゼリーの素 「クールアガー」
 
海藻抽出物(カラギーナン)と
豆科の種子精製物(ローカストビーンガム)を
主成分としたゼリーの素(ゲル化剤)です。
ゼラチンと寒天の長所を併せ持ち
弾力感のある食感クリアーな透明感が特徴です。
ふやかす手間不要、軽く煮るだけ(80度~70度)。

特徴だそうですが。。。。 私も よく使います。 
咲夢は主にゼリーで使ってるんですけれどね。
作って冷たく冷やして 出しても 夏場だとゼラチンで作ったら
室温が高かったら早く食べないと溶けてしまうことがあるんですけど
アガーは 溶けないので 安心です。
それに 透明感が ゼラチンより良い気がします。
うちの家族は ゼラチンゼリーよりアガーのゼリーが好きみたいです。
珈琲ゼリーは とっても喜びます。(画像撮り忘れ(^^ゞ)

さて いつものゼリーを作るよりも。。。これも冊子をみて
作りましたが。 黒糖のわらび餅風だそうですが。。。
私は 和風黒糖ゼリーと名つけたいな。ヾ(´ε`*)ゝエヘヘ
 
冊子では かける黄な粉は 味が付いているのですが 私は
砂糖を加えず 味を付けませんでした。 その方が 黒糖ゼリーの深い味わいが分かるから。
和風がぴったり合います!!!口どけも もっちり感もあって
美味しかったです。(だから わらび餅風なのかな?う~~ん)




ゼラチンとは まったく作り方も違います。
まず黒糖と粉末タイプのゼリーの素 「クールアガー」
混ぜてから お水で溶きます。 そして火にかけて 黒砂糖が
解けるまで 煮ていきます。 粗熱をとって 冷やすと出来上がりです。



見た目も可愛いコンソメゼリー寄せのつもりでしたが、、、、
もう少し透き通ってるんですけど。。。
なんだか 画像では うまく撮れませんでした
ごめんなさい。m(__)m
 






これも今一 透き通ってないなぁ 
う~~~ん 画像映りが悪いなぁ。。。ボソ
っていうか 私のとり方が下手なだけだ。反省ばかり。

美味しかったんですよ 本当にヾ(´ε`*)ゝエヘヘ

相方は 。。。美味しけど オクラ無しがいいなって 言うんです。
野菜嫌いが言うんです もうぅぅぅ(^◇^)アハハ
具材は なんでもいいと思います。
今回は クラゲ コーン ハム オクラでした。




こうして お菓子だけじゃなく 色んなものに使える
顆粒タイプのゼラチン 「ニューシルバー」 
粉末タイプのゼリーの素 「クールアガー」
もっともっと お料理に活用したいと思います。

 ニッタバイオラボ さん モニプラさんありがとうございました。






これは使える!ゼラチン・アガーで美味しく健康に!
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
咲 夢  
pilさんへ 咲夢より

v-22pilさん
コメント ありがとうございます。

お返事遅くなってごめんなさいね。

本当に びっくりでしょう???
私も 長く生きてますが(笑)知りませんでした。
まだまだ 学ぶことって 山ほどありそうです。ヾ(´ε`*)ゝエヘヘ

どうだろう??ふやかすっていう作業がない そのまま振り入れて使える
ゼラチンならいけるかもですね。

このゼラチン 本当に優秀です。(*^▽^*)

いやぁ~~ もっと透き通っていたんですけどね。現物は。。。とほほ

2018/09/23 (Sun) 13:23 | EDIT | REPLY |   
pil  
こんにちは♪

粉末ゼラチンに、こんな利用法があっただなんて!
ほんと驚きですね。
でも、どのゼラチンでも...ってわけではないのかな?
ゼリー寄せ、色もキレイだし、とっても美味しそうです(*^-^*) 

2018/09/21 (Fri) 17:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply