2日続きのパン焼き

咲 夢

6/14 午後からパン焼き。
パンを三種(厳密には4種)焼いた。
12時50分頃から材料の計量からはじまって5時過ぎまで。
冷めるまでの時間もふくむ。

山食ぱん (ハニーミルクブレッド)
改良版 蜂蜜 生クリーム 牛乳 を配合した 山食パン1.5斤X2本 







白ぱん18個 


バターロール 15個 バターロール生地でソーセージロールを3個 。

パン作りも頭の体操だな。 

山食(ハニーミルクブレッド)は 二人の友達へ 配送準備 
6時までに郵便局へ持っていけば 翌日午前中着らしい。
みんな 旦那さまと二人住まい。沢山はいらないだろうから。。。
 白ぱん バターロールは2個ずつ 包んで 入れた。

オススメドレッシングと山食 ・白ぱん ・バターロールをつめて 
発送準備ができたのが5時半。
夫にお願いして 郵便局へ

箱が小さかったので ぎゅーぎゅー だったから 形が変形してるかな?
そんなこんなで ラッピングして 箱詰めして 
本当に余裕無く ラッピングや箱詰めの画像撮りわすれた。😅

翌日6/15 無事 パン到着したようで一安心。
思いのほか すごく喜んでくれた。嬉しかったなぁ。
美味しいパン屋さんは あっちこっちにあるし
食べてほしいって 気持ちだけは負けないんだけど
でも気に入ってもらえたようでとっても嬉しかった。


次の日は元同僚とランチへ
母娘くらい年の差があると言うのに 有りがたいことに誘ってくれる。
1月に会ってるので5ヶ月ぶりだった。
ランチの約束をしたときに 厚かましいお願いなんですが。。。
1月にもらった食パンがすごく美味しくて また焼いてもらえませんか?』
って嬉しい注文が入った。
どんな配合の山食をもらってもらったのか?覚えてなくて。。。 😅 😅
それに 私の焼いたパンでいいのか?嬉しい反面とまどった。
でも 約束は約束
6/14に焼いた白ぱん
とバターロールはその日のうちに包んで。
ハニーミルク食パンを作ってみた。
ただし。。。6/14に使った赤サフのドライイーストが なくなって
先日見つけた初めてのイースト(野生酵母らしい)・・・
人に貰ってもらうものを作るのに 初めて使う酵母を使うのも
不安だったが 赤サフがないのでしかたがなかった。
タイミング悪~~~(もらってもらうときに その旨伝えた。)

北海道 十勝清水町でつくられているという【とかち野酵母】
エゾヤマサクラのさくらんぼから生まれた(分離源)
野生酵母なんですってインスタントドライイーストになっていて 
扱いやすいと材料店の人が言っていた。
たぶん野生酵母をパン用に扱いやすくしてくれてるんだと思う。
この酵母で作ったぱんは 老化がしにくいとか
~3日は しっとり感が保たれると言う。
出来上がりが たのしみだった。不安もあるけれどね。

予備発酵は要らないといわれたが 何となく心配で 
予備発酵してつかってみた。
20180617063820856.jpg 
発酵に時間がかかると覚悟したいたとおり 発酵は緩やかで 
いつもの 自家製 酒種酵母と同じ 
(昨日は赤サフを使用したから 発酵も早かったけれど)
赤サフの倍時間がかかった。

二次発酵 もう少しおきたかったけれど 冷ます時間をいれると
ランチのお迎えに来てくれる時間にまにあわないから 
あと10分おきたかったけれど焼成した。

仕上がるまですごく心配でドキドキだった。
ちょっと 小さ目?
やっぱりもう少し発酵置いた方がよかったか?

いつもの イースト臭がなく 優しい香りだ。
やや冷めたところでおうちの分を カットして試食。
カットした面(クラム)は 光ってる!嬉しい!
ふんわり柔らかで しっとりしてる。
夫からも息子からも『これ うまいよ。』って言って
もらえたからこれなら友達喜んでくれるかな?

やや心配だけど お迎え来てもらって lunchへいって
ちゃんと 渡すことができた。ほっ!

こんな感じで 二日間パン焼きを楽しんだ。

ちょっとしばらくは この【とかち野酵母】と仲よくしよう。

貰ってくれた それぞれの友達に感謝だ。(*^▽^*)

ご覧くださって ありがとうございました。




【デルモンテ365】3ヶ月間野菜ジュースを毎日飲んでいただくモニター様を募集!
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply