やっぱりなぁ 悩むお年頃

私ごとです。 楽しいブログでは ありません。けっこう ダークなことを 綴っています。
だから スルーしてくださってかまいません。 自分の気持ちの整理のためにも そして あ~~こんなことあったなぁって 後々笑って読み返すことができるよう 備忘録と愚痴?です!

それでも 読んでやろうと思う方は どうぞ目を通してください。 ただし。。。読んでどよ~~~んとなる方がいらしても 私 ごめんなさいとしか言えませんから。。。ヾ(´ε`*)ゝエヘヘ


なが~~~~く書いてるので 疲れる方も ご遠慮くださいね。
すみません。ごめんなさい。

















右肩断裂手術や交通事故に遭ったことは ご存知の方が多いと思います。

去年の自分で転倒して(16.4/16) 腱板断裂手術(16.10/19)を受け8か月ちょっと・・・
順調にいっていた?つもりだった 4月中旬には 仕事復帰の予定だった。

厄年かあぁ!?

17.3/30 交通事故に遭う。 
幸いなことに右肩腱板再断裂はなく 一応一からリハビリのやり直しになるが 順調に回復!



と言いたかったが。。。。。。右肩の方も痛みは まだ残る。

次回7月末 右肩のMRIと受診日予約入れる。リハビリはまた3か月延長してもらえた。(それだけが ホッとしてる)



事故後の怪我 (打撲等)は
ようやく 膝 腰痛の痛みは軽減 歩く時も 違和感はあるものの普通に歩ける。





が・・・・







右こめかみから右目横 痛む 何か物が張り付いたような感覚が気持ち悪い。洗顔するときは 痛む。
時々 ピクピクする 痛みが襲う。 しばらくすると治るのだが。。。脳には異状がないので そのうち治るのかな。。。先生も う~~~ん。 まあ 強打したのだから 時間はかかる。





左肩 打撲。。。日増しに痛む ずーーーーーと 3か月間 痛いのを訴えていた。 


ようやく MRI検査 



検査結果
左肩腱板部分断裂 および 損傷の疑いあり 腱板損傷と 書かれていた。





肩専門医(右肩でお世話になっている)に 受診

エコーで診るまでは 少し断裂してるねぇ。





エコーで診ると 少しだと思っていたけど 大幅に断裂してるねぇ。





それで どうする? 



手術は 右肩で経験してる いややろうから このまま リハビリしながら 治療していく(事故扱いの病院で)
可動域が 悪くないから そのままでもいけるとは 思うし まあ 経過後 手術になる可能性はないとは言えないし。。。


断裂していても 知らずに 痛まずそのままの人は 沢山いるらしい。


でも 私は激痛だ。



いろいろ 聞きながら 

交通事故だから 保険会社の保障の件も含めて


肩専門医の診断は 曖昧。。。微妙

結局 このまま 事故の方でお世話になっているリハビリを続けながら 様子をみるか(保存療法というらしい)手術を決めるのは 私自身 





何が何やら分からない。


先生は 右肩とは(可動域が良い分)ちがうから このままでも いいかと。。。手術をしてその可動域がもどるか?と聞かれたら 右肩の時と同様 戻る可能性はあるけど 今の右肩のように8か月たっても痛みが残り 可動域が 前よりも悪くなることも ある。 また 手術しなくても 前言ったように あとあと手術ってことも起こると それは 神さんしかわからん。って神様って苦笑

断裂しているのは 保存療法したって くっつきはしない。治らないってことだ。
経過を見ながら リハビリをし 少しの痛みは あるが そのまま。ってことなのかな?





交通事故に遭うと 色んなことが すんなりいかないんだな。


痛みから解放させてくれるだけで いいんだけど。。。それが なかなかなんだよね。



後々の手術になったら 保険金請求はできないらしい 難しいとか。。。(先生がいっていた。)
後遺症障害保険金請求にしてとかもいっていた。・・・・なんだか そんなこと言われてもわかんない。




両方の先生から 話は聞くが。。。正直曖昧で よくわからない。
家族と相談して決めてくださいと 両方の先生から言われる。




断裂したまま。。。安静に しながら リハビリをしていく(手術の可能性は 出てくるかも)

手術をして 右肩のように治療していく


どちらかに決めるように  決めるのは 私本人ってことだ。




相方は 即答 手術 時期は秋になってからでもいいけど 手術してもらい 痛みが少しでもよくなること 将来のことも考えて ずっと痛みで悩むよりは 1年後 のことを考えたら 手術がいいのではと。。。

咲夢Jr.も 手術 スッキリするやん ちゃんと手術して 半年後には温泉にでもいけるで。
痛い痛い 夜中に それが なくなるんだから と 


私の本音は 手術は したくない。 
手術後痛みと 固定具の不便さと リハビリのつらさ 再断裂の恐怖 可動域の悪さ。。。家族に不便をかける




でも。。。 



このままでも痛い それも痛みが増す 可動域が良くても 重いものを持ちにくく 夜間痛だけでなく 日常も痛い 仕事もこれじゃできない。

術後の約半年間の激痛と今の激痛を天秤にかける 
そのままでも良くなる(痛みがなくなる)かもしれない どれくらいの割合?
自分自身 痛みが増してきているのを含め 断裂しているのだから 悪くなっていく可能性のほうが大のようにも思う。



そんなことを考えると。。。。やっぱり 手術したほうがいい。




それに もっともっとおばあちゃんになったときの手術を考えたら ぞっとするから。。。



仕事は いったん辞める 


2年後くらいに 仕事が出来れば いいかな?


今は 何も する気になれないのが本音 何をしても 特に左肩 うでが 重くて重くて 痛くて痛くて。。。




そんな感じなのです。


こうして書いていると 本当に 冷静になれる。。。

保険金の保証とか そんなもんどうでもいい (周りの友人は しっかりしぼりとれ!という人もいるけど)本当は どうでもいいなんて言っちゃぁいけないのかな? でも それよりも 痛みと好きな仕事が出来ないこと 家族に負担をかけること それが気持ちの上でシンドイことなのです。
先が 見えない不安もあって。。。




元気で 可愛い婆ちゃんになりたいのに。。。


この年頃で この困難は。。。 どないしましょ?



別に先方の保険会社から 何も言われてはない ただ3か月以上になっているので 病院には確認のために 書類が送られているらしい。



そりゃ 保険会社は できるだけ 出したくないだろうし。。。。(それが世の常だと思う。)





嘘はついてないので 確認して どう対応されても いいんだ。




こっちは それどころでない 命に別状なかったけれど 痛いものは痛い!

断裂しているものは断裂してる!

腰 膝は軽減されていても 左顔は痛い!


仕事は 今のところできないからいつ復帰のめどもつかないから 辞める。



1年後 治ってる?ために 手術をうける。 




それだけ。。。










痛いではじまり 痛いで終わる1年には したくない

やっぱり 笑顔で 過ごしたいものね。 お年頃だと凹んでばかりでは 前に進めないもの。









さあ 今日から 7月 一つ一つ 片付けて 前に進もう!






長い 長い 支離滅裂な私事  読んでくださって ありがとうございました。




関連記事

コメント

すいかずらさんへ 咲夢より

v-22すいかずらさん
お返事遅くなって ごめんなさい (いつものことですが。。。)



> 咲夢さん、痛みというのは一番人に伝えにくいものですね。
> 大きな傷を見せられると「わあ、痛そう」とは思うけど、それは自分が経験した範囲でしかないもの。
> まして、見えない部分の痛みをわかってもらうのは大変なことだと思います。
そうなんですよね! 特に私っていつもヘラヘラ 笑っているらしく たいしたことない!って思われがちのようで。。。もっときちんと伝えないといけないなと反省したりです。うまく伝わらないもどかしさもあります。



> 保険金の保証とかどうでもいいという気持ち、私なりにものすごく共感できます。
なんだか これが とってもややこしい感じです。 事故って一人でも怪我をするのも事故だけど 相手がいると 本当にややこしい 加害者と被害者っていうけれど。。。被害者であって 加害者かもと 思ったりするんです。
よくわからないこと いろいろ教えてくれる人もいるけど わかんないし それよりも もっとなんていうか 体の痛みや大好きな仕事が出来ないことのほうが わたしには。。。って感じなんですよね。 おバカなのかも知れません。 生きてるだけでめっけもんです。


> 大きな決断をされたと思いますが、きっといい方向に進むと信じています。
> 私も何度か手術を経験していますが、前向きの気持ちが一番の薬のように思います。
> 遠くからだけどいつもエールを送っています。
本当に ありがとうございます。 前向きを保つっていうのも エネルギーがいるものだと 最近痛感してます。平静な気持ち 前向きな気持ち これが やる気にもつながるんだろうけど。。。まだまだ 人間出来てません。

どうなるかは 分かりませんが 先生に 手術します!ってお話ししたいと思います。なかなか 先生お忙しくて 受診できないんですけど。。。今日明日中にはと。。。

共感してくださって とっても嬉しいです。 励みになります。





また 素敵な画像で 心癒されにすいかずらさんのところ訪問したいと思います。(*^▽^*)

No title

咲夢さん、痛みというのは一番人に伝えにくいものですね。
大きな傷を見せられると「わあ、痛そう」とは思うけど、それは自分が経験した範囲でしかないもの。
まして、見えない部分の痛みをわかってもらうのは大変なことだと思います。
保険金の保証とかどうでもいいという気持ち、私なりにものすごく共感できます。
大きな決断をされたと思いますが、きっといい方向に進むと信じています。
私も何度か手術を経験していますが、前向きの気持ちが一番の薬のように思います。
遠くからだけどいつもエールを送っています。
Secret

プロフィール

☆咲 夢☆

Author:☆咲 夢☆
はぁーいっ♪ 明るく元気!それだけがとりえ。 メチャンコ...ドンくさ、天然! 泣き虫。。。。そんな おばちゃんです。 よろしくね。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お友達のブログ

☆参加サイト☆

楽しく 参加させて
いただいているサイトです。