16*4月 小さな旅の覚書 (倉敷編)

6月になっちゃいました。

痛い痛いといいながら 怠け者の咲夢は ぼちぼちやってます。

最近天候がヘンテコなので 余計痛む気がするんですけどね。
ちゃんと病院にもリハビリもいってます。

もう 長い目でみるしかないなと 思ってます。 打撲って 後から
違うところもいたくなるんだもん。 かなわんわぁ。(´;ω;`)ウッ…

ところで 4月の小さな旅 最終章 5月中にアップしたかったのに
出来なかった! まったく なにをしてるんだか。。。

たった一泊二日の旅なのに 何をちまちましてるんやら・・・
まあ覚書きなんで 思い出をたどりながら 書いていきます。

最終章は 道後を後に倉敷 そして家路へ

道後温泉の一夜も明け 
朝5時過ぎに目覚めた咲夢は やっぱり朝風呂~~~~と
温泉に はいってきました。
まだ 早かったので すいてるかな?と思ったら 案外早くに
入りに来ている人がいたので 温泉の様子は 画像には撮れませんでした。
もともと  撮影禁止ですから ヾ(´ε`*)ゝエヘヘ
20160519055806180.jpg
朝ごはんも レストランビュッフェ 
朝は みなさん早くから 沢山の人で びっくり!
オープンキッチンで 卵焼きやオムレツもやいてくださるし
魚の干物なども焼いてくれていて 嬉しい限りです。
和洋折衷 美味しい朝ごはんです。 
みかん寿司が 美味しかった !
卵焼きは あま~い卵焼きと 出汁巻きと二種類もあったし
おかゆも 朝カレーも頂きました。

伊予柑ケーキと飲み物のセット券を頂いていたので
それをテイクアウトにしてもらいました。 優しい心使いです。

ホテル椿館の 可愛いマドンナちゃん 
チェックアウトの際に 写真撮らせてくださいってお願いしたの。
とっても 可愛くて 笑顔の素敵なスタッフのマドンナちゃんでした。
(許可もらいましたよ。可愛いマドンナちゃんに)

道後温泉本館の北側にある玉の石
この石に道後温泉の湯をかけて願いを込めると
神様に通じると言われているので 咲夢も
最後にお願いして帰りました。

夏目漱石の句碑
永き日や あくびうつして 分かれ行く 
漱石が 松山で高浜虚子と別れる時に贈った句だと
言われてういるようです。


セピア色に加工しました。

ゆったり まったり 癒されてた道後温泉を 後にして
倉敷へ向かいました。


倉敷についた咲夢たちは まずアリオ倉敷の
コインロッカーへ 荷物を預けました。
アリオのコインロッカーは100円入れますが
開けるときには100円かえってくるのです。
つまり 無料 ヾ(´ε`*)ゝエヘヘ
20160519175507364.jpg
そして まずはお昼ご飯を食べることに。
咲夢Jr.が 事前に予約してくれていた
蔵Pura 和膳 風(くらぷーあ わぜん ふう)さんへ
途中 重要文化財の大橋家住宅を通り 到着
素敵な店構え お庭もきれいです。
とても素敵な個室に通されて・・・・ 
岡山名物の一つ祭り寿司の一種 
名物返し寿司ランチを頂きました。

20160519183641360.jpg
祭り寿司も色々あるようですが 返し寿司の由来は。。。
昔 備前岡山の藩主であった池田光政候が
「食膳は一汁一菜」という 質素倹約を奨励したそうです。
そこで 庶民たちは知恵を絞って 一見すると卵のみで 
汁を添えて一汁一菜に見せておいて ひっくり返すと
豪華なお寿司が現れる【返し寿司】を考案。
体裁だけを一汁一菜にしたという。庶民の知恵ですね。
その返し寿司を現代風に再現したそうです。

返し方も 丁寧に教えてくださって 
卵のお寿司が 返すと
20160519182416286.jpg
豪華なちらし寿司が現れて
20160519182512326.jpg
\(◎o◎)/!びっくりしちゃった。
ちらし寿司とは聞いていたけれど 
こんなに綺麗で豪華とは思っていませんでした。

思わず わ~~~!すごい!って3人とも歓喜の声。

事前予約していたので ランチに 
もう一品プラスしてくれていました。
20160519182248144.jpg
返し寿司はもちろん 美味しく食べましたが
プラス一品の蓮根豆腐ももちっとしていて美味しかったし
お吸い物 天麩羅 茶わん蒸し どれもとっても美味しかったです。

雰囲気も最高に良かったです。
夜はライトアップされるそうですよ。
倉敷 風
蔵Pura 和膳 風(くらぷーあ わぜん ふう)さんを後にして


美観地区へ テクテク。。。

倉敷アイビースクエア
明治時代の紡績工場を改装したホテル
敷地内には様々な体験施設や休憩所もありました。

ツタが 結婚した当初行ったときには 
もっとあったような気がするのだけれど・・・・
煉瓦つくりは 今も昔もかわっていなかった。。


テクテク歩くと 色々な発見があって
612 factory(画像左上)ではおしゃれなアイアン家具を販売してる。
倉敷発祥のマスキングテープの購入は可能。
壁一面に作られた棚に整然と並べられたマスキングテープがあるの。

杉玉の画像は旧倉敷地区では唯一の地酒屋です。
明治時代からの森田酒造。
ほかにも レトロな雰囲気のお店もたくさんあったよ。

美観地区にある評判の良いパン屋さん【mugi】
その二階のカフェは今はしていないそうです。
パンも少し購入したかえりました。

『mugi』 近くに姉妹店 soil(ソイル)があって
江戸時代に建てられた長屋3軒分をリノベーションした
イタリアンレストランカフェで 休憩 


咲夢は 本当は ここ【倉敷珈琲館】で
美味しい珈琲を飲みたかったのだけど。。。

レトロな感じが 落ち着くんじゃないかと。。。
あとで 咲夢Jr.にきいたら「琥珀の女王」って
珈琲が 美味しいらしい。 残念でしたぁ。

柳並木や、白壁となまこ壁が特徴的な美観地区
歩くだけで癒される町並みなんです。
美観地区の真ん中を流れる倉敷川で
船頭さんがあやつる川舟に乗りました。

船の上は倉敷川の風が心地よく気持ちがいいです。
船頭さんが いろいろ説明してくれます。

重要文化財の旧大原家住宅などが並ぶ街。
日本最古とされる石一本を使った石橋だとか・・・

ちょっと違った目線で白壁の町並みを眺めてられ 
川の両側の石垣や垂れ下がる柳の木
穏やかに流れる倉敷川から見る風景は 通りを歩くのとはまた違った
趣が ありました。
倉敷と言えば 美観地区 大原美術館だけではないんですね。

ライトアップもされるそうですが。。。 時間もなく

まだまだ 観たかったけれど あっという間に夕方になり
てくてく。。。。倉敷駅のほうへ
向かう途中商店街へ。。。

マンホールも倉敷らしく。。。
ジーンズやさんの前の可愛くてレトロなディスプレー
今回は 食べれなかったけれど かっぱさんのとんかつも
美味しいんだとか。。。。

倉敷駅に到着した私たちは
アリオ倉敷に そこで 回転ずしを。。。
すし丸さんで 腹ごしらえ お昼もちらし寿司を食べたけれど
お寿司大好きな家族だから。。。

いろいろ おすしも 頂いたけれど
岩牡蠣や貝づくしのお刺身や蒸し牡蠣やボタン海老の握りも
美味しかったです!!


荷物をロッカーから出し 家路へ

今回の旅は とても満足できる旅でした。

また倉敷を訪れたい 

松山(リベンジ)倉敷の旅 たった一泊二日の小さな旅

とても充実した 楽しい旅になったこと。。。

計画してくれた 家族に感謝して また次の旅まで
毎日 笑顔で過ごせたらいいなと思いました。


なが~~~~~く ご覧いただいて ありがとうございました。
最後までお読みくださって おおきに!(*^▽^*)
関連記事

コメント

Secret

プロフィール

☆咲 夢☆

Author:☆咲 夢☆
はぁーいっ♪ 明るく元気!それだけがとりえ。 メチャンコ...ドンくさ、天然! 泣き虫。。。。そんな おばちゃんです。 よろしくね。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お友達のブログ

☆参加サイト☆

楽しく 参加させて
いただいているサイトです。